スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    • | -
    • | |
    • -
    • | -

    back | home | next

    “マリア・ビートル” 伊坂幸太郎

    伊坂 幸太郎
    角川書店(角川グループパブリッシング)
    発売日:2010-09-23
     作品の紹介 *** Google ブック検索より ***
    元殺し屋の「木村」は、幼い息子に重傷を負わせた相手に復讐するため、東京発盛岡行きの東北新幹線“はやて”に乗り込む。

    狡猾な中学生「王子」。 腕利きの二人組「蜜柑」&「檸檬」。 ツキのない殺し屋「七尾」。

    彼らもそれぞれの思惑のもとに同じ新幹線に乗り込み―物騒な奴らが再びやって来た。

    『グラスホッパー』 に続く、殺し屋たちの狂想曲。3年ぶりの書き下ろし長編。 
    小説としてのパフォーマンス
    ★★★★ 
    個人的な好み
    ★★★★
    やっと読みました。
    前回、図書館で借りて、
    他の本を優先したために、返却期日が来てしまい、
    泣く泣く、半分読んだあたりで、
    お返しした経緯がありました。
    すぐに、再度予約を入れましたが、
    “永遠に私の元にはやってこないのでは・・・?”
    の例のパターン・・・

    しかし、今、兄のところで、
    ちょっとした“伊坂幸太郎ブーム”(今頃かよぉ?)
    みたいで・・・
    この本も購入したと聞き、
    借りました。

    いやぁ〜、面白かったですね。 期待通り!

    以前、半分しか、読めなかった時にも
    感想は書いているので、だぶってしまいますが、
    なんと云っても“王子”が怖い!です。
    “悪の教典”の“ハスミン”(← 前記事)の3倍、恐ろしい・・・
    人間としての共通言語を持たない、酷薄な感じ・・・

    そう云えば、伊坂作品には
    時々、こう云った「箸にも棒にもかからない」感じの
    人物が出てきます。

    14年間、幸運に守られてきた“王子”
    周りを見下し、コントロールし、悲惨な目に会わせてきた。

    でも、なんとなく・・・
    “王子”は自分自身をも、試したのではないか?
    自分のこの幸運は、いつまで続くものなのか・・・?
    結局、彼は、他人も酷い目にあわせてきたけれど、
    自分自身さえも、大切にはしていなかったのでは・・・?
    と勘繰りたくなりました。 

    もの凄く、醒めた目で世間を、
    そして自分をも見ている感じ・・・

    私の穿ち過ぎでしょうか?

    その“王子”に息子の渉くんを
    殺されかけた“木村”
    “王子”に復讐をしかけるが・・・

    それから、蜜柑檸檬?)なんて、
    ふざけた名前のデコボコ・コンビ。
    途中で、長身で手足の長い
    案外なルックスの良さが判明・・・

    そして、これ以上ないって云う位、
    不運な殺し屋、“天童虫、七尾”

    他にも、いっぱい、あぶない系の方がたが
    東北新幹線を中心にドタバタを
    繰り広げます。

    以前にも書きましたが、
    ガイ・リッチー監督
    ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ [DVD]
    の雰囲気があります。
    ばらばらに始まって、
    「なんだか、勝手にお話がどんどん進んでいるが、
    最後まで観て(読んで)、理解できないままだったら、
    どうしよう・・・?」
    みたいな感じ・・・

    でも、ご心配なく。
    ちゃんと、どうなっているのか?は
    把握できるし、楽しさも堪能できます。

    以下、タイトルの“マリア・ビートル”
    ついてのネタバレ・・・
    マウス・オーヴァーしてみて下さい。
    IE6.0以上では動作するはずですが、
    Safari と、Firefox では、動くものの
    マウス・アウトしても元にもどりません。
     レディバグ、レディビートル、てんとう虫は英語でそう呼ばれている。 その、レディとは、マリア様のことだ、と聞いたことがあった。 

    ・・・中略・・・

    マリア様の七つの悲しみを背負って飛んでいく。 だから、てんとう虫は、レディビートルと呼ばれる。 

    七つの悲しみが具体的に何を指すのか、槿は知らない。 が、あの小さな虫が、世の中の悲しみを黒い斑点に置き換え、鮮やかな赤の背中にそっと乗せ、葉や花の突端まで昇っていくのだ、と言われれば、そのような健気さを感じることはできた。 

    てんとう虫はこれより上には行けない、というところまで行くと、覚悟を決めるためなのか、動きを止める。 一呼吸を空けた後、赤い外殻をぱかりと開き、伸ばした翅を羽ばたかせ、飛ぶ。 

    見ている者は、その黒い斑点ほどの小ささではあるが、自分の悲しみをその虫が持ち去ってくれた、と思うことができる。 
    *** “マリア・ビートル”本文(P436 槿の章)より *** 
    世間の不運を、
    一切合財引き受けてしまっている様な
    “天童虫、七尾”はまさにマリア・ビートル。

    しかし・・・

    まさか、生き延びてなんて、ないよ・・・ ねぇ? 王子



    JUGEMテーマ:伊坂幸太郎
    0
      Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

      スポンサーサイト

      0
        Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

        コメント
        TB ありがとうございます。

        まさに殺し屋エンターテイメントでした
        キャラがたっていて面白い。

        おっしゃるとおり、ガイ・リッチー作品みたいですね
        リバーさん、
        コメント有難うございます。

        最高ですよネ。
        伊坂さんには、是非、この路線で
        作品を発表して欲しいです。

        小説家も芸術家なので、実験とか
        挑戦とか・・・したくなるのは
        わかりますが、あんまり、“・・・らしくない”
        作品は勘弁・・・して欲しいです。
        • 寝湖世
        • 2011/07/13 6:36 AM
        ワケありの方々がいっぱいで、楽しい本でした。
        それにしても「王子」…
        腹立つけど、こんなヤツがいたら勝てないよなァ、、、とも。
        でも最後はスッキリ!
        コメント、TBありがとうございました。
        じゅずじさん、
        こちらこそ、ご訪問、コメント
        有難うございます。

        そうですね。“王子”嫌な奴。
        伊坂作品には、時々こう云った輩が
        出てきますよね。
        “アヒルと鴨のコイン・ロッカー”の
        動物殺しの連中とか・・・
        でも、ほんと、最後はスッキリ!
        勧善懲悪でカタルシスを感じさせてくれる
        ところが、好きです。

        「こんなヤツがいたら勝てないよなァ・・・」
        と思っちゃダメなんですよね、きっと・・・
        そこが“王子”の思うツボ!なんだろうな、と
        思うものの・・・




        • 寝湖世
        • 2011/07/13 7:14 PM
        私も「マリアビートル」は、
        久々に心から楽しめた伊坂作品でした。
        伊坂さんは、やっぱりこういうのがいいです。

        王子に関しては、私も寝湖世さんと同意見です。
        他人の命をゲームの駒のようにしか
        考えられない彼にとっては、自分自身も
        その駒の一つにすぎないのではないか、
        と思いました。ただし、自分はキングの駒だと
        信じていたんでしょうけれど。

        でも勝ち続けるゲームは、退屈なものなのでしょうね。
        だから、寝湖世さんの言うとおり自分自身を試したくなり、
        結果、それが身を滅ぼすことになった、
        そんな気がします。

        伊坂さんには、是非これからもこういう作品を
        どんどん書いて欲しいと思うのだけれど、
        昔を懐かしんで語られている本作品が、
        まるで作者が、自身の昔の作品を懐かしんで
        書いた小説のようにも感じられて、
        やっぱりもうこういうのは、あまり書かない
        つもりなのかなぁ、と、勝手に心配になりました。
        そうでなければいいんですが...。
        chaki_bonさん、
        コメント有難うございます。

        ホント、楽しかったですよねぇ、この作品。
        悪党たちのドタバタぶりが可愛い・・・
        私は結構、蜜柑さんが好みです。

        “王子”、鈴木夫妻の力は信用していますが、
        私は、なんだか生き延びていそうな、
        怖い予感も・・・

        伊坂氏、どうなるんでしょうかねぇ?
        たぶん、こう云った作品はご本人にとって
        得意分野なので、
        自由自在に本領発揮できてしまうので、
        「このままで、いいのか・・・?」って
        思っているのかも・・・
        ファンも勝手なもので、もし同じパターンばかりだと、
        「伊坂は、これだけか・・・?」とか云いだすかも
        しれないし・・・

        う〜ん、難しいところですぅ。

        “わたしの彼氏”、読んだらご報告しますね。
        いつになるか分かりませんが・・・
        • 寝湖世
        • 2011/07/25 5:04 AM
        こんにちは!
        震災以後、伊坂さんがどうされているのかなあ・・・と、気になっています。(大丈夫だったのは4月頃、どこかで読んだのですが、その後は彼のこと調べたり検索していないので知らないんです)

        >“王子”は自分自身をも、試したのではないか?
        うーむ!!鋭いですね^0^ 思いもよらなかったところで、はっ!としました。確かにそうかもしれません。私も生きているような、、そんな嫌な予感がします。

        王子も、ハスミンも、こういう憎たらしいキャラは印象に残りますね。

        この小説を映画化するなら、ガイ・リッチーに撮ってもらうと、素敵になりそうですね☆
        • latifa
        • 2011/09/30 8:53 AM
        latifa-さん、
        コメント、有難うございます。

        伊坂さん、私も震災直後に
        検索して、無事を確認しただけで、
        その後は「たぶん、大丈夫でしょう…」
        と、放置。

        うんうん、ガイ・リッチーで
        是非、お願いしたい!です。

        王子よりも、ハスミンの方が
        可愛い気がある気が…します。

        王子はもう、“人間”じゃあない!
        あれは“新種の化け物”・・・


        • 寝湖世
        • 2011/10/01 6:39 AM
        コメントする








         

        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        どうして人を殺したらいけないんですか?  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】元殺し屋の「木村」は、幼い息子に重傷を負わせた相手に復讐するため、東京発盛岡行きの東北新幹線“はやて”に乗り込む。狡猾な中学生「王子」。腕利きの
        • じゅずじの旦那
        • 2011/07/12 9:23 PM



        只今、工事中。比べるのは畏れ多いが、
        進展速度は、『ガウディ』並み。
        In Progress.


        こちらも只今、工事中。
        Now in Progress.

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>

        寝湖世 NOINU の本棚

        Cafe Bon Voyage

        chloe-sanのショップ

        私が、よく訪問させてもらっているChloe-さんのお店。

        文房具、雑貨、旅、飛行機好きの方に、オススメ!

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        【お買い得】『正規レプリカ品 5¢ピーナッツ ガラスジャー 7L タイプ』
        【お買い得】『正規レプリカ品 5¢ピーナッツ ガラスジャー 7L タイプ』 (JUGEMレビュー »)

        『衝動買い』ってヤツ?かしらん。

        買っちゃいました。

        ¥780+送料はお買い得…か?

        記事はこちら ⇒

        recommend

        小川軒レーズンウィッチ【10個入】
        小川軒レーズンウィッチ【10個入】 (JUGEMレビュー »)

        レーズン・ウィッチ(レーズン・サンド?)は数あれど…、

        私は、これが一番好きです。

        記事は、こちら ⇒

        recommend

        テディベア モーリー ライトブラウン 24cm
        テディベア モーリー ライトブラウン 24cm (JUGEMレビュー »)

        家に来てくれたのは、この子。私好みの「小柄なクマさん」です。
        記事はこちら ⇒ Noinu

        recommend

        recommend

        recommend

        杏仁豆腐杏雲(アンズグモ) 聘珍樓 デザートの素
        杏仁豆腐杏雲(アンズグモ) 聘珍樓 デザートの素 (JUGEMレビュー »)

        とっても簡単に作れるのに、美味しいィ〜!!お近くのスーパー・マーケットにあるはずなので、お試しあれ!強力にオススメ!但し、杏仁独特の香りがあるので、その手のものが苦手の方にはお奨めしません。
        記事はこちら ⇒ 本日のおやつでござる

        recommend

        トラベラーズノート レギュラーサイズ スターターキット【黒】 13714006
        トラベラーズノート レギュラーサイズ スターターキット【黒】 13714006 (JUGEMレビュー »)

        私自身の所有は「限定品」のキャメル色…です。
        記事は、こちら ⇒ Noinu

        最近、この「黒」も購入しました。

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        iwaki ドレッシングボトル・ミニ KT5013-BK
        iwaki ドレッシングボトル・ミニ KT5013-BK (JUGEMレビュー »)

        市販のドレッシングはいつも使いきれない。それでジャムの空き瓶でシャカシャカ作っていました。今はこれがお気に入り・・・手のひらサイズのミニ・ボトルです。

        記事は、こちら ⇒

        recommend

        recommend

        recommend

        ジェノサイド
        ジェノサイド (JUGEMレビュー »)
        高野 和明

        2011年、一番のオススメ!です。
        記事はこちら →

        recommend

        recommend

        グリーンハウス USBフラッシュメモリ 4GB (MINI Cooper ポリス) UFDMC-4GPL
        グリーンハウス USBフラッシュメモリ 4GB (MINI Cooper ポリス) UFDMC-4GPL (JUGEMレビュー »)

        私の持っているのはこのタイプです。
        記事はこちら → 

        recommend

        recommend

        レバーパテ

        「水郷のとりやさん」のレバーパテ。
        「レバーは苦手」な方でも、たぶん大丈夫。
        予約しなければ購入できないところが…ちょっと面倒ですけど。
        記事はこちら ⇒
                   

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        ***

        links

        profile

        使用画像のHP

        ブギウギ!素材集
        『chai』
        秘密の馬小屋
        カツのGIFアニメ
        Night on the Planetソライロサカナ*フリー素材*ヒバナ *  * chaton.noir

        可愛いフリー素材CANDIED
        クリスマス素材
        Joys of Christmas
        フリー素材集 sozai
        フリー素材POMO

        I thank all of you for your great works.
        If you find no mention of the image created by you, please let me know. Thanks.
        クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

        著作権は放棄していません。
        無断使用、転載はお断りします。
        Free Access Counter Templates地図姫
        ♪今日は!

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered


        PR