スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    • | -
    • | |
    • -
    • | -

    back | home | next

    “ジェノサイド” 高野和明

    高野 和明
    角川書店(角川グループパブリッシング)
    発売日:2011-03-30
    あらすじ     *** 公式HPより ***
     急死したはずの父親からおくられてきた一通のメール。 

    それがすべての発端だった。 

    創薬化学を専攻する大学院生・古賀研人はその不可解な遺書を手掛かりに、隠された私設実験室に辿り着く。 

    ウィルス学者だった父は、そこで何を研究しようとしていたのか。

    同じ頃、特殊部隊出身の傭兵、ジョナサン・イエーガーは、難病に冒された息子の治療費を稼ぐため、ある極秘の依頼を引き受けた。  

    暗殺任務と思しき詳細不明の作戦。 

    事前に明かされたのは、「人類全体に奉仕する仕事」ということだけだった。 

    イエーガーは暗殺チームの一員となり、戦争状態にあるコンゴのジャングル地帯に潜入するが・・・。

    父の遺志を継ぐ大学院生と、一人息子のために戦い続ける傭兵。 

    交わるはずのない二人の人生が交錯する時、驚愕の事実が明らかになる。 

    それは、アメリカの情報機関が察知した、人類絶滅の危機・・・
    小説としてのパフォーマンス
    ★★★★ 星(限りなく5つに近い)4つ半 out of 5
    個人的な好み
    ★★★☆☆

    “ジェノサイド” 高野和明著
    (← 公式HP ラジオ・ドラマもあり。 
    出版社、力入ってるなぁ・・・)
    を読みました。

    面白い! 圧倒的に。

    年末にあちこちで行われる“ミステリー・ベスト10”で、
    この作品は、たぶん上位に入るでしょう。
    後半に突出した小説が出なければ、
    一位になるかも・・・

    アメリカ、日本、アフリカのコンゴ、の三か所で
    それぞれに、事態が進行していくのですが、
    それが全て繋がっている、と云うパターン。

    近未来SF的ではありますが、
    時制は近過去。

    以下、かなりネタバレ・・・
    マウス・オーヴァーしてみて下さい。
    IE6.0以上では動作するはずですが、
    Safari と、Firefox では、動くものの
    マウス・アウトしても元にもどりません。
    もし、読む予定の方は、見ないで下さいね。

     よく、宇宙人を題材にした小説、映画がありますが
    これは宇宙人の代わりに、
    新人類、超人類が登場する物語。
    彼らは果たして、現生人類の味方か敵か?
    と云う、例のアレ・・・です。

    アフリカ、コンゴのピグミー族の中に
    突然変異により、人智を遥かに超え、凌駕した存在である
    人類の次の進化系生物が誕生。
    わずか三歳にして素因数分解を
    いとも簡単にやってのける。

    暗号を解読されることを恐れたアメリカが
    これを抹殺しようとする。

    ここのところは、一人の自閉症児によって
    暗号が解読されたために
    アメリカ政府が躍起になって
    彼を殺そうとする、“マーキュリー・ライジング”
    似ています。

    蛇足ではありますが、この小説を読むと
    自閉症の中のサヴァン症候群の人たちは
    もしかすると、人類の進化の途中の一段階なのでは・・・?
    と、思えてしまいました。

    人類の未来はこの超人類により
    奪われる可能性は高い。
    今のうちに抹殺しておくべきなのか?
    それとも・・・?

    一方、この生物の創った(最初はその事を知らない)
    “GIFT”と云うソフトを使用し、
    今にも死の淵に転落しようとしている
    子供たちを救う薬品を製造しようとする
    日本人院生と、韓国人留学生。

    ラストに、大学院生古賀研人に
    急死した父からの遺書が届く。
    大人としての失敗例に見え、決して尊敬出来なかった父。
    しかし・・・

    ここで、感涙・・・


    この作品は、よく出来たハリウッド映画の様です。
    是非、お金をかけて映画化して欲しい。

    いろんな要素を含んでいます。
    父と子、母と子の関係。
    利己的な人間と、利他的な人間。
    人間の本能について。
    国のトップの暴力性、果てしない欲望によって
    起こる戦争。
    アメリカのダブル・スタンダード。

    そう云えば、この小説にも出てくるのですが
    “エシュロン”(← ウィキペディア)について
    一時は大騒ぎでしたが、
    最近、トント噂を聞きません。
    どう云う状態なんですかね?

    星5つに半分足りないのは、
    あまりに専門的な部分があり
    (その筋の方が読んでも、不自然なところのない様にするために
    仕方ないとは思いますが)
    なんとか素人にも、もう少し分かりやすく
    ならなかったかなぁ・・・と
    それが残念! 

    もちろん、その辺が完全に理解できなくても、
    充分面白く、なんの問題もなく
    読めます・・・
    が・・・
    私なんて、理系の話は
    “頭痛が痛〜い”状態になり
    脳ミソが筋肉反射で拒否る人間・・・
    かなり、キツカッタ・・・です
    本来、典型的な“Page--turner”な作品。 
    一夜徹夜で一気読み・・・
    の筈が、度々ストップ・・・する事に。

    印象に残る文章がいくつもありました。

     社会というのは、汗水垂らして物を作る人間よりも、
       その上前をはねる連中のほうが、儲かるようになっているらしい。
     食欲と性欲の充ち足りた人間だけが
       世界平和を口にする。
     この世であっても、人間は地獄なら作り出せる。 
      天国ではなく。
     戦争というのは形を変えた共食い。
     
    などなど・・・

    それにしても、高野氏、
    すごくお勉強したんだろうなぁ・・・


    私は高野和明(← ウィキペディア)(敬称略)の小説は
    江戸川乱歩賞を取った“13階段”
    “グレイヴディッガー”くらいしか読んでないつもりだったのですが、
    他にも“幽霊人命救助隊”“6時間後に君は死ぬ” なども
    読んでいました。
    結構、読んでいたのねぇ〜。

    この作家は、あまり大きなハズレがない。
    ほとんどの作品がスタンダードに達していると
    思います。

    私は“グレイヴディッガー”が特に好きで
    ファントムが登場するのですが、
    ラストが痛快だったと記憶しています(読んだのが
    あまりに昔で、よく覚えてはいないのですが・・・)。
    勧善懲悪ものの、大好きな私にとっては
    嬉しい展開。
    「続編が出来そう・・・」と、思っていたのですが、
    今のところは残念ながら・・・


         13階段        グレイヴディッガー

     
     



    JUGEMテーマ:書評

     ← よかったら、単語1つ練習してみませんか?
    0
      Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

      スポンサーサイト

      0
        Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

        コメント
        コメントする








         

        同じカテゴリーの記事
          この記事のトラックバックURL
          トラックバック
          小説「ジェノサイド」を読みました。 著者は 高野 和明 いや〜 これは面白かった! まさにエンタテイメント大作といった感じで けっこうな文量 大作ながら 最後まで一気に、ダレルことなく読ませますね 父の遺言から巻き込まれる学生の奮闘、そして 製薬作り コンゴ
          • 笑う社会人の生活
          • 2013/09/02 7:56 AM



          只今、工事中。比べるのは畏れ多いが、
          進展速度は、『ガウディ』並み。
          In Progress.


          こちらも只今、工事中。
          Now in Progress.

          calendar

          S M T W T F S
            12345
          6789101112
          13141516171819
          20212223242526
          2728293031  
          << August 2017 >>

          寝湖世 NOINU の本棚

          Cafe Bon Voyage

          chloe-sanのショップ

          私が、よく訪問させてもらっているChloe-さんのお店。

          文房具、雑貨、旅、飛行機好きの方に、オススメ!

          recommend

          recommend

          recommend

          recommend

          recommend

          【お買い得】『正規レプリカ品 5¢ピーナッツ ガラスジャー 7L タイプ』
          【お買い得】『正規レプリカ品 5¢ピーナッツ ガラスジャー 7L タイプ』 (JUGEMレビュー »)

          『衝動買い』ってヤツ?かしらん。

          買っちゃいました。

          ¥780+送料はお買い得…か?

          記事はこちら ⇒

          recommend

          小川軒レーズンウィッチ【10個入】
          小川軒レーズンウィッチ【10個入】 (JUGEMレビュー »)

          レーズン・ウィッチ(レーズン・サンド?)は数あれど…、

          私は、これが一番好きです。

          記事は、こちら ⇒

          recommend

          テディベア モーリー ライトブラウン 24cm
          テディベア モーリー ライトブラウン 24cm (JUGEMレビュー »)

          家に来てくれたのは、この子。私好みの「小柄なクマさん」です。
          記事はこちら ⇒ Noinu

          recommend

          recommend

          recommend

          杏仁豆腐杏雲(アンズグモ) 聘珍樓 デザートの素
          杏仁豆腐杏雲(アンズグモ) 聘珍樓 デザートの素 (JUGEMレビュー »)

          とっても簡単に作れるのに、美味しいィ〜!!お近くのスーパー・マーケットにあるはずなので、お試しあれ!強力にオススメ!但し、杏仁独特の香りがあるので、その手のものが苦手の方にはお奨めしません。
          記事はこちら ⇒ 本日のおやつでござる

          recommend

          トラベラーズノート レギュラーサイズ スターターキット【黒】 13714006
          トラベラーズノート レギュラーサイズ スターターキット【黒】 13714006 (JUGEMレビュー »)

          私自身の所有は「限定品」のキャメル色…です。
          記事は、こちら ⇒ Noinu

          最近、この「黒」も購入しました。

          recommend

          recommend

          recommend

          recommend

          recommend

          recommend

          iwaki ドレッシングボトル・ミニ KT5013-BK
          iwaki ドレッシングボトル・ミニ KT5013-BK (JUGEMレビュー »)

          市販のドレッシングはいつも使いきれない。それでジャムの空き瓶でシャカシャカ作っていました。今はこれがお気に入り・・・手のひらサイズのミニ・ボトルです。

          記事は、こちら ⇒

          recommend

          recommend

          recommend

          ジェノサイド
          ジェノサイド (JUGEMレビュー »)
          高野 和明

          2011年、一番のオススメ!です。
          記事はこちら →

          recommend

          recommend

          グリーンハウス USBフラッシュメモリ 4GB (MINI Cooper ポリス) UFDMC-4GPL
          グリーンハウス USBフラッシュメモリ 4GB (MINI Cooper ポリス) UFDMC-4GPL (JUGEMレビュー »)

          私の持っているのはこのタイプです。
          記事はこちら → 

          recommend

          recommend

          レバーパテ

          「水郷のとりやさん」のレバーパテ。
          「レバーは苦手」な方でも、たぶん大丈夫。
          予約しなければ購入できないところが…ちょっと面倒ですけど。
          記事はこちら ⇒
                     

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          recent trackback

          ***

          links

          profile

          使用画像のHP

          ブギウギ!素材集
          『chai』
          秘密の馬小屋
          カツのGIFアニメ
          Night on the Planetソライロサカナ*フリー素材*ヒバナ *  * chaton.noir

          可愛いフリー素材CANDIED
          クリスマス素材
          Joys of Christmas
          フリー素材集 sozai
          フリー素材POMO

          I thank all of you for your great works.
          If you find no mention of the image created by you, please let me know. Thanks.
          クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

          著作権は放棄していません。
          無断使用、転載はお断りします。
          Free Access Counter Templates地図姫
          ♪今日は!

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered


          PR